岩岡印刷工業株式会社 > 品質向上への取り組み

qc_h1

品質向上への取り組み(品質管理)

社員教育

機械を動かすのは人です。当社では機長は副主任以上の職位者によって構成されます。OJTに偏重することなく技術を習得するために機長養成講座を開催するなど人の養成に力を入れています。

資材の研究

品質保証部の設置と活動

印刷部門、製本部門に関わらず当社は可能な限りFA化を進めています。検査に関しても機械化を進めています。しかし製品はお客様が手にされ評価されるものです。当社では正社員による品質保証部を立ち上げFA化、機械化がすすんでも最終確認は人の目で確認する品質保証体制を実現しています。

機械整備による予防保全

原則月1回2勤務(24時間)計画的に機械を停止して整備します。ローラー交換を中心に機械整備を行います。必要に応じてメーカー工事も行います。突発停止をなくすことは納期を確実にし顧客満足度向上につながります。また定期的なローラー交換は調整時間を短くし色調整における不確定要素の減少につながります。最新のローラー状況は下記のとおりです。

ローラー交換表