岩岡印刷工業株式会社 > 環境への取り組み

eco_h1

特徴的な環境取り組み

薄紙印刷技術に関わる特許を開発し、20g/m²用紙への印刷を商用化いたしました。また森林認証印刷物(FSC®、PEFC)、日印産連グリーンプリンティング印刷物など印刷物発注者、発行者の環境貢献活動への取り組みを表示できる環境配慮型製品へ積極的に取り組んでいます。
また環境、品質、情報保護のISOを統合したマネジメントシステムを構築し経営面からの事業目標とリンクした環境目標の設定、廃棄物処理業者視察、MSDS一覧表を作成し化学物質を管理し運用しています。

取り組み開始のきっかけ

ISO9001を2003年に取得し、製造サービス面での顧客満足度向上の活動を開始いたしました。この社内取り組みを基盤とし環境負荷低減を目的としたISO14001を2005年に取得し環境配慮型製品への取り組みと併せて生産性の向上、経費削減などの経営面への貢献を狙っています。

今後の展望

これらの取り組みを評価いただき、2007年には経済産業省商務情報政策局長賞を受賞しました。当社の経営計画にはこれを上回る経済産業大臣賞の取得を目標と掲げています。この高い目標を実現するためには、時代の要請を受け入れつつも、受け身ではなく当社独自性の高い取組みと地道な活動の積み上げが不可欠と考えます。環境配慮型製品への積極的取り組みを継続する一方、省エネ施策へも取り組んでいきます。
具体的には、昨年から取り入れたデマンドコントロールによる電力削減を始め「高効率型設備」の導入による電力削減、生産性向上・生産量増加による「原単位あたりの電力使用量削減」、また、電力を始めとする各種エネルギーの使用状況の見える化におきまして、当社のみならず専門家の意見を取り入れて推進していきたいと考えています。