岩岡印刷工業株式会社 > 企業ポリシー (CSR)

csr_h1

「存在感のある企業でありたい」この思いを実現する為に我々は、お客様の要望を的確に捉え、お客様の信頼に応える企業を目指し、日々研鑽を重ねています。

当社は昭和50年三芳町に設立されました。武蔵原野の面影を残し物流の要衝にあるこの三芳町にこだわり30余年が経過しました。当社が生産する製品はその時代を反映してきた歴史があります。現在では「企業の社会的責任(CSR)」はそのひとつであり、よき市民として果たす役割を方針に掲げます。社員の総力を結集し、積極的に取り組み社会に貢献します。

CSR方針

  1. オフ輪印刷の専門企業として培ってきた技術を最大限に発揮し、最高精度(品質世界一、薄紙印刷世界一)の製品を生産し、お客様の抱える課題を解決します。
  2. 事業活動が環境に与える影響の中で、特に以下の項目について積極的に活動し、環境負荷の低減と汚染の予防に努めます。
    1. 省エネルギーの推進によるCO2排出量の削減
    2. 本社工場のゼロエミッションの推進
    3. GPマーク製品の普及
    4. 薄紙製品及び糊綴じ三方断裁製品の拡販
    5. 有害な化学物質の発生抑制と安全管理
  3. 労働災害事故ゼロを目指すことはもとより負傷及び疾病を予防し、社員、従業員をはじめ当社を訪れる人たちの安全を守る為、確立したリスク基準の下、労働安全衛生リスクに対して対策を実施し、その効果を測定し、継続的に改善するマネジメントシステムを確立し、導入、運用を実施します。
  4. お客様からお預かりした情報の機密漏えい事故ゼロを目指すことはもとより、情報の機密性・完全性・可用性を維持する為、確立したリスク基準の下、情報リスクに対しての対策を実施し、その効果を測定し、継続的に改善するマネジメントシステムを確立し、導入、運用を実施します。
  5. とるべき行動を事業目標に定め、その実施状況をレビューしマネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  6. 倫理観のある会社として、別途掲げる「 The Iwaoka Way 」とその付則である「企業行動規範」に基づき、関連する法令や契約、及びその他の規範を順守します。
  7. 本CSR方針を全従業員に周知し、また外部からの要求に応じて開示します。

平成25年5月8日
岩岡印刷工業株式会社
代表取締役社長
岩岡 正哲